フードアナリストkeikoのハッピーライフ

keikohappy.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 28日

ディープな長崎ディナー

寒い中やってきた
思案橋
f0184700_0104430.jpg


そう、
長崎中華街ではなく
思案橋です☆

友人に教えてもらった
地元の人に愛される
美味しい 美味しい ちゃんぽんがあるんです!

某 有名店に毎度連れて行かれますが
実際 『?』 と思っていたのが正直なところ。
 
観光客が集まるところではなく
地元の人に愛されているお店LOVEなワタクシです。


多くの地元の方に支持されている
康楽 (カンロ)さんです
f0184700_011760.jpg



アレも食べたい
コレも食べたい!

ってワタクシにピッタリなコースがありました。

・エビチリ
・酢豚
・鶏のカシューナッツ炒め
・春巻き
・ちゃんぽん
・皿うどん



赤文字は食べたいものだったので
コースがお徳でした

何と1人前2100円です☆

これってすごくお徳じゃない?
コースにしよう!コースに決定ね♪

まず登場は
海老チリ
f0184700_0113364.jpg

お目当ての一つです。
一口食べて・・
ゴハン欲しいよね!炒飯にタレをかけて食べたら美味しいですよ。
と教えていただき

早速、『追加で炒飯の 小 お願いします!』

『炒飯は普通サイズしかないですよ~^_^;(笑)』

では、普通サイズの炒飯お願いいたします!

黙々と食べる!
ソースをケチって残しながら・・・・
食べる!
美味しいね~。にやける私たち。

そうしている間にどんどんやってきました。
鶏のカシューナッツ炒め
f0184700_011489.jpg


春巻き
f0184700_012191.jpg


カシューナッツが香ばしく、鶏もやわらか。
何と言っても味付けが良い!
これはお酒のおつまみになるわ~。

春巻き、そのままでも美味しいのだけれど

海老チリソース
恐るべしです!
春巻きにつけて食べたら
なんて美味しいの!
うわー。美味しい!
ビールもすすみます(^o^)丿

酢豚も私が思い描いたとおりの味。
f0184700_0122497.jpg

箸がとまりません。

お待ちかねの炒飯も来ました。
f0184700_0422520.jpg

あっさり薄味の炒飯に
万能ソースと化した海老チリソースを混ぜると~~~~

わ!
最強!
何を食べても美味しいってかなり幸せです。


ふと気づくと周りはほぼ地元のおじちゃん、おばちゃん。
みんなちゃんぽん食べてます。


私たちのところにもちゃんぽんがやってまいりました。
じゃーん。
f0184700_013040.jpg

やっぱりピンクのかまぼこでしょ!

お味はあっさりさっぱりです。
いつも食べてるお富さんが濃い味なんですが
このカンロのチャンポンも好き!

安心する味~。
ただ好みはあると思います。

観光客好みの味付けにされているちゃんぽん屋さんも
多いと思いますが
カンロさんはあっさりしているので
さいごまでするする~っと食べれちゃいます。

『これならさいごまで食べれるね』
と九州以外の方がおっしゃるのもわかるな。

皿うどんも来ました(笑)
どんだけ炭水化物摂取しているのでしょうね~。

皿うどんと言って思い浮かべるのは皆さんパリパリ麺?
柔らかい麺?
私はやわらかい麺です。

太麺?細麺?

『太麺をお願いします!』

ジャーン
f0184700_0132496.jpg

f0184700_0133938.jpg


麺はしっかり焼いてあり
香ばしくもっちり。
好みの麺です。

皿うどんは少し甘め。
なので、コショウとソースをかけていただきました。

そう、
長崎の人は
チャンポンや皿うどんにソースをかけるんですよ~。

私はこれが普通だと思っていました。
大人になるまで・・・

サスガの私もギブアップ!

ダブルの麺と炒飯が
お腹にずっしり。


ふぅ。
満腹~。

全部とても美味しかった!


康楽(カンロ)さん、ご馳走様でした!


さ~。
明日は何食べようかな~。
[PR]

by k03201974 | 2011-12-28 00:01 | 旅行(国内)
2011年 12月 26日

クリスマスat長崎

今年のクリスマスイブは長崎でした。

イブに長崎に居るってめったにないことですから
何だか新鮮。

福岡とは違って少し落ち着いている感じがしました。
クリスチャンが多いからでしょうか?

きっと家族で過ごしたり、ミサに行かれたりする方が多いのだと思います。
町が浮かれている感じがさほどない印象。
家路に向かう人が多いのでビックリです。


せっかくなので
長崎を寒い中 『さるく』ことにしました。
『さるく』とは、
まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁です。



チンチン電車に揺られ、乗り継ぎ少しさるくと
見えてきたのは大浦天主堂。
ライトアップされ美しい。
f0184700_21532996.jpg


中ではミサが行われていました。
女性はアリアヴェールを付けられていて
とっても幻想的。

私はクリスチャンではないので
そっと窓の外から数分だけ様子を拝見させていただきました。



この時期、グラバー邸もライトアップされていたので
せっかくだから拝観することに。
f0184700_21594333.jpg
f0184700_220429.jpg


寒い!
高台は更に寒く感じます~^_^;

蝶々婦人(マダムバタフライ)で
世界的なオペラ歌手 として名声を馳せた三浦環の像やプッチーニの像もありました。
f0184700_2231448.jpg

f0184700_2232810.jpg


ついこの前、NHKの土曜スペシャル『蝶々さん』を観ていたので気づいたけど
今までグラバー邸を訪れた時、気にもとめてなかった。


じっくり拝観したいけど
それより何より寒い!お腹すいた!


ファジャンシル オディエヨ?(トイレどこですか?)
と口ずさみながらグラバー邸を後にし
寒さのあまり、さるく気にもなれずタクシーに乗り込み

思案橋へGO!
[PR]

by k03201974 | 2011-12-26 22:06 | 旅行(国内)
2011年 12月 26日

こいまろ茶でまったり☆(宇治田原製茶場)

クリスマスも終わり、
もうお正月モードに突入!

家族揃ってゆーっくりお茶を飲みながら
ミカン食べて紅白・・・

ザ、日本の年越し!って感じですね。

私が最近いただいているお茶は
宇治田原製茶場さんの『こいまろ茶』です。

九州ですので通常は八女か知覧の玉露や深蒸し茶を好むのですが、
今回は
京都のお茶です♪

好きな深蒸し、玉露、そして若蒸し煎茶がブレンドされているので
興味津々です

f0184700_1564142.jpg

まず、こいまろ茶スタートセットが到着

開けるとこんな感じで・・・
f0184700_20071.jpg


f0184700_204889.jpg

BAG・急須・さじ・茶葉が入っていました。

美味しく淹れる為の美味しい淹れ方も入っており、
無事に美味しく淹れる事に成功!

お茶の入れ方って難しい。
熱湯をジャーっと入れてしまう方、多いと思いますが
この こいまろ茶はそれでOKでした(^o^)丿
f0184700_27625.jpg


綺麗なグリーンの美味しそうなこと。
f0184700_281188.jpg


スッキリとしていて
コクとまろやかさもあるとても美味しいお茶でした。

玉露、深蒸しほどではないけれど
煎茶よりも深さがあります。

スッキリとしすぎないところが好きです。

羊羹やあんこのお菓子などと一緒にいただいたらとても良さそう。

きんつばなんかも良いですね~。

お正月の黒豆、栗きんとんにもピッタリと思います。


こいまろ茶、オススメです☆
[PR]

by k03201974 | 2011-12-26 02:13 | ドリンク