カテゴリ:ワイン( 7 )


2010年 09月 10日

THE Wine&Beef Night グランドハイアット福岡 バーフィズにて

先日
グランドハイアット福岡 B1F バーフィズにて行われた
THE Wine&Beef Night へ行ってまいりました。

f0184700_12251117.jpg


シニアソムリエがセレクトした至極のイタリアンワイン20種類と
シェフが良質の食材で創り出すオリジナリティー溢れるビーフ料理の数々を
思う存分堪能出来る一日限定のイベントでした。

f0184700_12255271.jpg


まずはスパークリングで乾杯!
なんて思っていたら
泡好きのワタクシ、
結局スパークリングを3杯。。。

お料理もローストビーフやビーフを使った生春巻きやカナッペなどなど
沢山のビーフ料理がズラリ。
f0184700_12302252.jpg

f0184700_12303788.jpg



途中から赤ワインを楽しみました。
どれがオススメですか?
質問させていただきながら
香りがよいのはこちら。
エキス濃い~のはコチラ(笑)などなど。

f0184700_12323192.jpg

好きなぶどうの品種も皆さんさまざま。

今回ご一緒させていただいたのは
ワイン教室でご一緒の方々です。

かれこれ2年以上のお付きあいをさせていただいています。
同じテーブルになってからのご縁で
初回から盛り上がり(笑)
年齢も全くバラバラなのですが、とても良くして頂いて
いつも楽しくワイワイとご一緒させていただいています。
今回は久々にフルメンバーでこのイベントに参加させていただきました。

Tちゃんさん、お誘いいただきありがとうございます☆

f0184700_12465038.jpg

気がついたらテーブルに数種の赤をそろえていたワタクシ。

いつの間にか飲み比べしていました。


皆さんと
コレもいいね!私はコレが好き♪
私はこっち☆
サンジョベーゼがやっぱり好き。

など、いつものようにワイワイと楽しい夜を過ごさせていただきました。


あまり飲んでいないようで
結局グラスに8杯も(~_~;)

久しぶりにフルメンバーで楽しかった~☆
また近々お会いできるかな??



最後に皆さんで記念写真・・・(小さくね)
f0184700_12594731.jpg

[PR]

by k03201974 | 2010-09-10 13:01 | ワイン
2010年 08月 18日

ニュージーランドワインと世界のチーズ♪

久しぶりに
生田先生のワインとチーズのマリアージュ講座へ行ってまいりました。

Tちゃんさん、Mさんお久しぶり~~~~!!!
久しぶりに参加出来て嬉しかったです。

今回Tさんがいらっしゃらなかったので残念でしたが
また4名揃ってワイワイ出来る日を楽しみにしています(^^♪


今回はニュージーランドのワインと
世界のチーズのマリアージュ。
f0184700_1745315.jpg

f0184700_1734458.jpg


世界のチーズと聞いた瞬間
『きっと今回も山羊が・・・』

予感は的中!

山羊がありました。



先生から説明があっているとき
『山羊』
という言葉を聴いた瞬間
山羊が苦手な事を知っている方が
ハッ!と反応し
先生も
『山羊が苦手でしたね。』

今回はそこまで強くないから大丈夫ですよ。
とおっしゃってくださったチーズは
ローヴ・デ・ガリッグ
f0184700_17425022.jpg

f0184700_1743988.jpg

食べやすいように、ハチミツやソーヴィニヨンブランのワインジャムと
一緒に頂いたのですが


やはり^_^;
鼻腔を抜け、いつまでも山羊臭がするのです。

今回、珍しい山羊のブルー
f0184700_17443039.jpg

ブルー・ド・シェーヴル があったのですが
そちらは大丈夫でした!



今回のワインで特に感動したのが・・・
ヴィラマリア社のゲビュツルトラミネール
f0184700_17464683.jpg


薔薇、ライチのような香りがすごく素敵で
チーズとのマリアージュではなくっても
このワインだけでも良いね!
とTちゃんさんも大変お気に入りのご様子でした♪

お友達へのプレゼントでも喜ばれそうです。



ニュージーランドのワインがこんなにすばらしいとは知らなかったし
山羊のチーズでも食べられるチーズに出逢えたし
久しぶりに皆さんともお会いできたしとても楽しい講座でした。
[PR]

by k03201974 | 2010-08-18 17:59 | ワイン
2009年 11月 16日

お手軽にノヴェッロしました

かなり前になりますが、ノヴェッロ解禁の日に
ランチはイタリアンにしよう!

と先輩と決め、
ランチでノヴェッロを!

と思っていたのですが

お目当てにしていたお店が
平日ランチがなくなってしまって(>_<)

でも、イタリアンモードだったので
近所にあるパスタ屋さんに行くと
ありました!
ノヴェッロ♪

f0184700_14191956.jpg



手打ちのショートパスタ(前もこれ食べた)
と一緒に楽しめました(^^♪


イタリアンワイン みんな単純な味って言うけれど
私は好きです。


さあ、もうすぐボジョレーです。
[PR]

by k03201974 | 2009-11-16 14:22 | ワイン
2009年 02月 18日

ワイン教室の皆さんと新年会でした♪

f0184700_18147.jpg


ども!



先日、ワイン教室でずっとご一緒させていただいて
いつの間にか仲良くさせていただいている方たちとの新年会と言いますか
ワイン会をいたしました。

会場はTさん宅。
快く『我が家でしましょう!』
とおっしゃってくださいました。ありがとうございます☆

メンバーは4名。

各自で持ってくるものや準備するものを決めました。

とみちゃんさんはチョコレートとデザートワイン。
Mさんはシャンパーニュとローストビーフ
Tさんはシチューと色々と作ってくださいました

私は赤ワインとチーズとサラダ(サラダは勝手に作って持って行きました)

おもてなし上手なTさんは
前日から色々と準備してくださっていました。

ありがとうございました!

TさんもMさんも母と年齢が一つしか変わらないのにすっごく若い!
とってもステキなお二人は高校時代からのお友達で40年の付き合いだそうです。

40年たっても変わらないってすごく良いことですよね。
お二人からは色々なお話を聞かせていただいています。
出産の話や、お子さんや子育ての話、嫁姑の話や、人生とは?などなど固くは無く、とっても楽しくお話をしてくださるので月に一度のワイン教室が私にとってとても楽しみになっています。


まずはシャンパーニュで
f0184700_1205469.jpg

カンパーイ♪

やっぱりシュワシュワ泡系はとぉってもとぉおおってもテンション上がります♪
大好きなシャンパーニュとイチゴ☆
最高ですね。
とみちゃんさんは『リチャードギアがいない!』って叫んでましたけど(笑)

もう、私はこのイチゴ&シャンパンだけで満足ですわ~♪
ずーーーっと1日コレだけでもいいかも~♪

って思ったのですが
テーブルにはホラ、おいしそうでしょう?
f0184700_1241218.jpg

f0184700_1274668.jpg

テーブルの手前にあるこのシチューは先日のワイン教室で先生が教えてくださったものをTさんが作ってくださいました!
お肉がホロホロで赤ワインで煮込んだソースが濃厚で赤に合う!!

すっごく上品な味で、ちょっぴり和風。
でもくどくないんです。今度レシピ教えてもらおうっと!
圧力釜だと早いそうです。

その他にもエビのガーリック風味、ジャーマンポテト、アボカドとマグロのタルタル、酢の物などなど作ってくださっていました。
どれもワインにピッタリで最高です。

そうそう、私のお宝ワインも皆さんにとっても好評♪
スペインのENATEなんですが
f0184700_1361569.jpg

このワインはスペインの『エルブジ』のワインリストにも載っているもの。

一度購入して美味しかったので再度買いに行ったら売り切れ。
それならばとネットで探すがなかなか無く、やっと見つけた残り6本。
モチロン、全て買い占めさせていただきました。

皆さん、香りをかいで、ひとくち飲んだとたんに歓声があがりました!
『うわ~!美味しい!』って♪

そうなんです。
すっごーく美味しいワインなんですよ。

そのまま飲んでも美味しいし、食事に合わせてもとっても主張しすぎなくって
けれども香りはしっかりあって。。。

とってもバランスの良いワインです。
しかも2000円ちょっとっていうのが良いですよね!

皆さんもどこかで見かけたらGETしてください!

そんな美味しいワインに負けていないのが
先日京都からいらしたはっさくさんがくださった
超!スッペッシャッルな

吉田牧場のカマンベールです!!!!!!!

私は、このワイン新年会までじーーーーーーーーっとガマンしました。
そしてチーズにストレスを与えない様に大阪のフードアナリスト仲間まこやんから教えていただいた必殺技(笑)をはっさくさんに教えてもらい、毎日実行しておりました。

f0184700_1465764.jpg

f0184700_147977.jpg


きゃー!おーーーーいしい!!!!!!
何?このチーズ!!!!すごい!!!!!!


って皆さん大絶賛!
私も美味しくってシアワセで思わず小躍り(笑)
とろっとしていてそしてコクがあって香りが鼻から抜ける感じ。
なんとも言えない食感、香り、味。

あーーーーーーーーもう、最高~~~~~(ToT)/~~~

はっさくさん、本当にありがとうございました!!!!
すっごくシアワセでした~~~!!!!!!


ふと見ると
Tさん宅のお姫様はいびきをかいてグースカ。
かわいいなあ~♪
f0184700_225142.jpg

f0184700_23336.jpg


その後は楽しいおしゃべりとデザートワインとチョコレートタイム♪
f0184700_1551328.jpg

チョコレート味のワインと

f0184700_1554763.jpg

レアな限定チョコレートをGETしてきてくれたとみちゃんさん
サスガです☆
左がベリーが入ったもの
f0184700_157828.jpg


右がはじける食感のチョコ(ドンパッチみたいな感じ)
f0184700_1571949.jpg


そして貴腐ワインです。
f0184700_158395.jpg

んー。甘ーくって美味しい♪
一緒に頂いたチョコは
ロイヤルセレクションBOX!!!サスガです!!!ナイスです!!!
f0184700_1591020.jpg

f0184700_1592459.jpg

f0184700_159382.jpg



色々なショコラが入っているので
少しずつシェアしました。
シェアすると色んなものをみんなと楽しめてたのしいですね!

あー、
この日は最高でした。
大好きなものばかりなんだもん♪

・いちご
・シャンパーニュ・
・チーズ
・ショコラ

最高でした♪



この後はお紅茶とバンフの森のお菓子が♪
f0184700_24167.jpg



とっても楽しかったです!

皆さんに会えるのは来月始めのワイン教室。
きっとこの日の話で盛り上がるんだろうなぁ。


もう、ワイン教室に行くのが楽しみです♪


みなさん、ありがとうございました!
またしたいですね!!!


             クリック宜しくお願いします♪(^・^)
                        ↓
f0184700_2142071.gif

[PR]

by k03201974 | 2009-02-18 02:07 | ワイン
2008年 12月 15日

12月はシャンパン&スパークリングワインの特徴と選び方の勉強♪

毎月1度の楽しみにしているワイン教室

今月は
大・大・大・大・大・大・大・大好きな

シャンパン&スパークリングでーーーす☆

もう、ルンルンですよ~。
しかし、この日は予定が3つ重なってしまい
少しセーブしなければならなくって

っていっても
いつものごとく
セーブできるわけがないんですけど~(^_^;)

今回一緒にいただいたお食事は・・・

・白金豚のテリーヌ
・フォアグラのパテ
・フォアグラのソテー バルサミコソース(チョコソース)
・レンズ豆の煮込み
・ナッツ&フルーツ
・パン 各種

f0184700_15563679.jpg

f0184700_15565647.jpg
f0184700_1557746.jpg



いつも美味しいお料理と共にいただいているのですが
今回はちょっと良いフォグラを先生が奮発してくださいました~♪
フォアグラも美味しかったのですが
白金豚のテリーヌがとってもシャンパーニュと合っていまして
ついつい進んでしまいます☆

先生が
『シャンパーニュは酔いが回るのが早いですから
はじめに説明しますね~』

うん!
それが正解でした(笑)
先生、よくわかっていらっしゃる・・・

シャンパーニュの造り方を詳しく教えていただき
スパークリング各種の種類や特徴などもしっかりお勉強!

皆さん知っていらっしゃると思いますが
シャンパーニュと呼ばれるものは
フランスのシャンパーニュ地方の限定された地区で
限定された条件をクリアして生産されたものだけなんですよ。

ですから、それ以外のものは
スパークリングワインといわれています。

そんなスパークリングの中でも
ドイツの『ゼクト』
スペインの『カヴァ』

はシャンパーニュと同じ造り方
『瓶内二次発酵方式』です。


そのほかにも
・シャルマー方式
・ローカル方式
・炭酸ガス注入方式
があります。


今回いただきましたシャンパーニュ・スパークリングは・・・
f0184700_16121990.jpg

f0184700_16123517.jpg

f0184700_16124798.jpg

バルディビエソ エクストラブリュット
コチラはチリのスパークリングですが、製法はシャンパーニュと一緒。
辛口で食事と一緒に楽しむタイプ。
価格は1733円とかなりリーズナブルなのに
高級シャンパーニュと間違えた人もいらっしゃるとか。


ボーモン デ クレイエール ブランドノワールのシャンパーニュ 5985円

マリーノエルレドリュ『デュミセック』 6930円

モスカートダスティ ブリッコ クワリア 3150円

アリアニコ ロゼ メソド クラシコ 7875円


私のお気に入りは・・・

ボーモン デ クレイエール ブランドノワールのシャンパーニュ 5985円
食事にぴったり♪
スーっと体に入っていきました~


マリーノエルレドリュ『デュミセック』 6930円コチラはデュミセックということもあり
甘めですが最初の乾杯や
食事をせず、飲むだけならばこのくらいの甘さでも良いと思いました。
辛口がお好きな方は不向きかも知れませんが
女性には好まれるタイプと思いました。


そして何だか懐かしく感じた
モスカートダスティ


ワインを飲み始めたばかりの20代前半に
よく好んで飲んでいたのが
マスカット種で作られた『モスカートダスティ』

デザートワイン感覚でよく飲んでいたなぁー。

1500円くらいのもっと安いものだったと覚えがあります


今回も同じテーブルの同じ席に皆さん集合!
お久しぶり~!
今日も楽しみですねっ!!!!
飲むわよ~!!!!

って皆さんルンルン、ニコニコ☆
やはりお酒が進むにつれ
ワインの話はそっちのけで
加圧トレーニングの話やお正月のお雑煮の話、
学生時代の話などで盛り上がりました♪

毎回、皆さんのおかげで楽しませていただいています☆

 
教室が終わって
岩田屋で開催されている

ノエル・ア・ラ・モード ~シャンパーニュの祭典~
f0184700_164415.jpg
f0184700_16441422.jpg




でクリュッグの¥52,500-
f0184700_16443920.jpg

がグラスでいただけると先生から聞き、
『行きましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

と私たちのテーブルは即決!
先生と共に岩田屋へ!!!

ところが
何とグラスは完売・・・

先生も1杯3000円だから残ってると思っていたんだけど
なくなるの早かったですね~。

とビックリされていました。

モエ、ロゼ ビンテージもあったのですが
それは何かの機会のときにいただくチャンスはありそうなのでやめました。

あ~。
がっかり~。

皆さんと写真だけ撮りました(笑)


この後、風水の先生がされている
オーラソーマのワークショップイベントへ参加。

ここで集まった資金は恵まれない子供たちへ寄付されるそうです。

良かった。
年末に少しでもそういう寄付という事に関われて。

そういうのを聞くと、自分も何かしなければ・・・
と思います。

マザーテレサの本を読んだからでしょうか???



自分がシャンパーニュで楽しんだ後だったので
少しでも恵まれない子供たちに寄付が出来てよかった☆


そう思った一日でした。
[PR]

by k03201974 | 2008-12-15 17:01 | ワイン
2008年 11月 22日

ワイン教室  ボージョレ・ヌーヴォー 

月に一度のワイン教室はひそかな楽しみ♪
ワインと一緒にお料理や美味しいパンまでいただけて
すごーく楽しいんです。

11月はボージョレ・ヌーヴォーをお勉強


フランス・ブルゴーニュ地方南部のボージョレ地区の赤ワインは全て
『ガメイ』という葡萄品種で作られています。

ボージョレ・ヌーボーとはこの地で秋の葡萄収穫を祝って行われるワイン祭りに新酒として捧げられたお祝いのワインで、11月の第3木曜日が解禁日。


教室は解禁日の翌日の金曜日でした。
私はこの教室で2008年の初ボージョレです♪

先月、ご一緒だった皆さんと
『来月もこの席ね!!!』
と打ち合わせ通り、再会して
『さあ!飲みますよ~!!!』
皆さん、この教室を楽しみにしていらっしゃったご様子です☆



今回、いただきましたのは・・・
(★が多いのが個人的に美味しかったものです)


★★★マコン ヴィラージュ ヌーヴォー(白)3,225円 ラウル クラージェ
「ボージョレの赤。マコンの白」と形容されるシャルドネ種の早飲みの白ワインです。
ジュースかと思うほどにフレッシュで香りが良い。(鼻詰まってたけれど)
食事と一緒に飲むと更に美味しくなりました♪
f0184700_21355393.jpg





★★ボージョレ ヌーヴォー(赤) 3,780円 マルセル ラピエール
「ポール ボキューズ」や「アラン シャペル」にもオンリストされている自然派ワイン。
正しくボージョレ!
って感じの味です。(すみません、簡単すぎて・・・)
f0184700_21433515.jpg




・ボージョレ ヌーヴォー(ロゼ) 2,940円 ジャック デパニュ
希少なロゼ・ヌーヴォー
非常に軽い。
好みではなかったので写真を撮りませんでした。




★★★ボージョレ ヴィラージュ プリムール キュヴェ トラディション オーガニック(赤)
                            3,780円 エディアール DMブイロン
ボージョレ独特のマセラシオン・カルボニック製法ではなく伝統的な製法で醸造。
そのため、ボージョレー・ヌーヴォーの感じはあまりしません。
軽くない、どちらかと言うとしっかりした感じです。
f0184700_21522476.jpg





★ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー(赤) 3,465円 ドメーヌ ド ランセストラ
自然派ワイン生産者の中でも注目されている超自然派ワイン。
酸化防止剤、添加物は一切不使用。
樹齢60年の葡萄から造られている、凝縮感があるワインでした。
f0184700_2157627.jpg




ボージョレ・ヌーボー 最近はロゼとか白とかありますが、元々は赤が主流だそうですよ。



一緒にいただくお料理も楽しみなんです。
今日は、ブッフェスタイルで各々、好きなものをお皿にいただきました。

f0184700_2159316.jpg


f0184700_2212154.jpg

グリーンサラダ、ローストビーフ、パテ・ド・カンパーニュ、フォアグラ パテ、フルーツコンポート
チョコレートパウンドケーキ、グラタン



f0184700_2223715.jpg


f0184700_2225567.jpg

パン各種、ナッツ&ジャム、グリッシーニ、 チーズ盛り合わせ


ワインに合わせてあれも~♪これも~♪
何度もおかわりしちゃいました。

テーブルでは、コレ、美味しいわ☆とかコレ、イマイチね!とか皆さんとワイワイ♪
結局、最後には、『ワインはわからん!』でまた終わった教室・・・(^_^.)
人によって好みが違いますからね。


私はやはりシャンパーニュが好きです♪(^^♪

来月はスパークリングの教室でーーーす!
そのときは、中州のレザンドールさんのフォアグラが登場するとか♪
ワクワク!


では、また来月お会いしましょう!
と皆さんとお別れしました。


来月が楽しみです☆
[PR]

by k03201974 | 2008-11-22 22:10 | ワイン
2008年 10月 04日

ワイン教室 ~有機農法でつくられた自然派ワイン~

f0184700_2244660.jpg


ワインを勉強するために教室に行っています。

なかなか奥が深く、非常に難しい。

今回は、『自然派ワイン』について勉強しました。
自然派ワインとは有機栽培の認証機関によって認定された有機栽培ぶどうを使って造られたワインのことです。『有機栽培ワイン』『オーガニックワイン』とも言います。






f0184700_2242399.jpg
f0184700_2243019.jpg


有機栽培されているという認定を受けたものにはこのような
『認定マーク』が付いています。
しかし、時間的なロス、登録料がかかるなどの理由からあえて認定を受けていないワインが多いのが現状です。

通常のまじめな生産者から見れば、ぶどうを有機栽培することは当たり前なので
あえて認証を取ろうともしない生産者が多く見られるそうで、
ロマネコンティ、ルフレーヴ、ルロワもその一つ。


今回は
f0184700_22573368.jpg

白2種・・・ミュスカデ、シャルドネ
赤2種・・・モンテプルチアーノ、ヴァンドターヴィルナイック4
スパークリング・・・ブランケットド リムー キュヴェ ジャン フィリップ ブリュット

そしてワインに合ったお料理2皿、パン4種、デザートまで!

・スペアリブのポトフ風 お野菜とともに
f0184700_22585359.jpg


土臭い里芋と赤が合うなんて以外!
これってがめ煮とかでも??なんて思ったりして。
デイリーで楽しむ事を教えてくださいます。
ワインの値段もリーズナブルで、家庭での食事で楽しめる内容ですごく良いです☆



・鶏とフルーツの盛り合わせ サラダ仕立て(ヨーグルトソース)
f0184700_2363288.jpg

これはミュスカデにぴったり。
私はシャルドネの方が好きなのですが、以外に合ったのが
そば粉のブリオッシュ!

ほのかな蕎麦の香りとピッタリでした。

皆さんと、『私はコレが好き~』とか言いながらワイワイ楽しく♪

私はイタリアワインのモンテプルチアーノ ダブルッツォが一番好きでした♪
何杯もいただきました。
f0184700_2355884.jpg





最後に、最初ではなく、最後にです!
スパークリングをいただきましたが、
シャンパン、スパークリング好きな私ですが、今回いただいたものは
軽すぎてあまり好みではありませんでした。
残念・・・

ワイン教室ってちょっと敷居が高い感じがしたのですが、
家庭でもっとワインを楽しむ為の知識としてとてもためになりそうです。
ワインは、ワインそのものの味は勿論ですが、
一緒にいただくお料理、仲間やおしゃべりもとっても大切ですものね。

ご一緒させていただいた方々もステキな方でとても楽しく過ごせました。
次回の教室が楽しみです☆
[PR]

by k03201974 | 2008-10-04 23:11 | ワイン