フードアナリストkeikoのハッピーライフ

keikohappy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 13日

小石原 民陶祭 

f0184700_065986.jpg


ばっちり晴れた秋の日に
一緒に陶芸教室に行っていたOさんに誘われ
小石原の民陶祭に行ってきました


目指すは
陶芸家 太田剛速さん の所
http://gousoku.hanawebnet.com/index.html
f0184700_019479.jpg





太田剛速さんは私のお花の師匠のご主人でもあります(笑)
師匠とはフラワーアレンジ教室で出合ったHさん繋がりでかれこれもう10年!?

月日が経つのは早いものです



そして、奥様からご主人が陶芸教室やってると聞き
行ったのが始まり


だっけ!?

ともかく、お花・陶芸と
ご夫婦両方に色々と教えていただいてます


太田剛速さんはお若いのに沢山の賞を受賞され、
イギリス・スペイン・オーストラリアと世界各国でも受賞

f0184700_0191593.jpg





最近もイギリスへ行かれてました

こんな先生に教えていただけるなんてシアワセです


器を見ていると
教室でご一緒だったKさんがお嬢さんとトイプードルちゃんといらっしゃっていました

『最近お見かけしませんね』

あ~・・・ハイ~・・・
また復活しまーす


陶器を見ていたら何だか作りたくなっちゃいました
けど
5週連続で行かなきゃいけないから用事が何も無い時じゃないと難しいんですよ


久しぶりにお会いした皆さんとお話していたら
中でお食事を用意してくださって
いつもスミマセン

でも、剛速さんのお母さんのお料理美味しいんだ♪

f0184700_0241142.jpg

写真撮るの
忘れちゃったけど栗ご飯でした
美味しかったぁ~ ゴーヤの佃煮も最高でした
豚汁も♪  お母さん、ごちそうさまでした!


結局、先生の作品を大・小あわせて8つ購入。

去年?一昨年?
購入したクロに白の刷毛目のお皿、何かの賞を受賞されたシリーズの物


あれ、大事につかってますよー
って言ったら
『あの作品はあれ以来つくってないんですよ』

って雑誌にも掲載されてる物と同じ釜で一緒に作った数少ないものだそうで

それを聞いたら
怖くて使えないじゃないですか~

美術品級じゃない・・・


お客様も増えてきて
お邪魔してはいけないので
太田夫妻にご挨拶をして







その後も色んな窯元を探索

どこも似たものが多い中、ふとキラ~ンと光る
どこか違う作品を発見
f0184700_0364668.jpg




このお皿に料理を盛ったら良さそう。って思えるお皿。


会計の時に聞きました
『これを作っていらっしゃる方はおいくつ位の方ですか?』
『38くらいですよ』

なるほど
若い作家は伝統の中に一工夫、新しい物をとりいれようとする姿勢が見える


陶芸を少ししたことがあるからわかる
釉薬などの微妙なかけかたとかを見るとすごく頑張ってるなぁ
と思わされます

若い陶芸家さんたち、頑張っていらっしゃいますよ





帰りにこんな風景に出会いました

美しい秋の風景です
f0184700_038753.jpg




とても綺麗でした。
[PR]

by k03201974 | 2008-10-13 00:04 | 近くにおでかけ


<< ヘルシー晩御飯      お仕事用バッグ >>