フードアナリストkeikoのハッピーライフ

keikohappy.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 26日

九州博物館 『よみがえる国宝』

『よみがえる国宝』
ずっと行きたかったのになかなか行けず。
28日まで!
ギリギリなんとかセーフ☆

先日行って参りました。


週末は混むから
朝一番で行こう!


張りきって行ったら良い事がありました。


それは・・・・・・・・・・・・・・













f0184700_012660.jpg


f0184700_014049.jpg



雨上がりのこんなに美しい
蓮の花に出会えたこと。


周りにはカメラを持ったおじいさん達がチラホラ。

デジカメですが、その中に入って
シャッターを押しました。

何人もいらっしゃるので
撮ったのはこの2枚のみ。

デジカメでこんなに綺麗なんだから
本格的なカメラだったらもっと綺麗なんだろうな~。


帰り(昼過ぎ)に通ったら水滴は無く
こんなに綺麗ではありませんでした。

あの時に撮ってよかった!




国宝展はといいますと
修理の技術や作業方法などが詳しくわかりやすく説明してあり
非常に興味深いものでした。

佐世保の画家の叔母&表装をしている叔父も行ったそうです。

一緒に行ったら色々な説明を聞けたかもしれません。


だって疑問に思うことがたくさんあったから。
並んでいた歴代のお軸の木
素材は何だったのか未だに疑問です。


そして虫食いなのか、折れ目から来た劣化なのか?
書でこれはどっち?
と思うものもいくつかありました。


きっと叔父なら説明してくれたはず。
今度聞いてみよう。



私の恩師の先生が3Dで国立博物館の美術品の修繕にかかわっていると
先日聞いたばかりなので(しかも道でバッタリ立ち話。先生とはご縁があるな~)
今度遊びに行ってお話を聞かせてもらおうかな。



特別展示と常設展示をしっかり見て
お腹が空いたのでお昼を・・・・・



またもやいつもの所へいったのです。



幼稚園から食べている太宰府の懐かしい味






続く
[PR]

by k03201974 | 2011-08-26 00:14 | 近くにおでかけ


<< 蓮の花      LED vs 電球型蛍光灯 比... >>